先輩の体験談

たくさん貴重な経験もできてかけがえのない10ヶ月を過ごすことができました

アメリカ(シアトル)/North Seattle College/10ヶ月/ホームステイ/2014年9月/匿名

★自分の意欲に拍車がかかりました★

たくさんの期待を抱く一方で、少しの不安で現地まで行く飛行機の中から
緊張でガチガチでした。
現地到着後、ホストファミリーの人に家まで送ってもらうはずだったのですがなかなか来ず、
まだ覚束ない英語力で誰かに助けてもらおうと声をかけようとしたのですが、
それでも勇気が出ずオロオロしていると、隣にいた人が声をかけてきてくれて
ホストファミリーに電話をかけてくれてました。
それをきっかけに自分の英語力を伸ばしたい!自分の英語力に自信を持ちたい!って
自分の意欲に拍車がかかりました。
学校が始まってからは友達もだんだん増えていき、
週末は誰かのお家に行ってお酒を飲んだり、喋ったり楽しい思い出がたくさんできました。
しかし集まるのはやはりインターナショナルの子ばっかりで現地の友達はあまりいませんでした。
また学校が提供してくれているボランティアの活動に参加したりもしました。
2ヶ月を過ぎた頃、ホームステイを出てアメリカ人、サウジアラビア人、ベトナム人、
タイ人の友達5人とシェアハウスを始めました。
同じ家で生活していくうえでコミュニケーションは当たり前で、
英語を使う機会が一気に増えました。最初の頃を振り返ると、
自分でも英語力が上がったと実感します。
それでもまだまだ自分の英語力は未熟でもっともっと勉強をしないといけない気分にもなります。
留学を通して、英語力だけではなくたくさん貴重な経験もできて
かけがえのない10ヶ月を過ごすことができました。



★アンケートからの抜粋★

Q.研修先を選んだ理由
治安・金銭面・日本人の留学生の数を考慮したうえ

Q.学校周辺の環境は?
近くに警察署があり比較的安心して住める。また学校からバスを一本乗れば
ダウンタウンやショッピングモール、湖などに行ける。バスを使いこなせばこっちのもん。

Q.学校全体の国籍は?
中国人が圧倒的に多い。その次にサウジアラビア人。
あとは同じ割合的に日本人、韓国人、スパニッシュ系、
インドネシア人、ベトナム人。そしてタイ人、香港人、台湾人もちらほら。

Q.滞在先について
最初の2ヶ月はホームステイ。5人家族、個室、ルームメイトは無し。
30代の夫婦で子供は5歳の女の子と7歳の女の子、9歳の男の子。
残りの8ヶ月は友達とシェアハウス。
アメリカ人の男の子、サウジアラビア人の男の子、日本人の女の子、
ベトナム人のの女の子、タイ人の女の子の合計6人。

滞在先でのよかったこと:
ホームステイ先では家賃に食費も含まれていて、ご飯も作ってくれるところが助かった。
しかしあまり厳しくなかったが、帰ってくる時間など気にしないといけないのが面倒くさかった。
シェアハウスでは、すべての家事を自分でしなくてはいけないことが大変だった。
一方、時間を気にする必要がなかったのが楽だった。

Q.アークスリーへのメッセージ
渡航までのビザなどの手続き、とても分かりやすく説明してくださって、
何事もなく無事に渡航することができました。ありがとうございました。


お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL