先輩の体験談

最高の8週間!!

カナダ(ケロウナ)/IGK/8週間/ホームステイ/2013年1月/阿武凌さん

私はカナダのケローナという町に8週間ホームステイで滞在しました。最初の4週間はInternational Gateway Kelowna (IGK)という語学学校で午前と午後の授業をとり、残りの4週間は午前中はボランティアをし、午後は学校で授業をとっていました。

ケローナは思っていたほど寒くなく、カイロを大量に持っていったのですがあまり使うことはありませんでした(笑) 雪も積もってはいたのですが、交通の妨げになったりするほどではなく、雪を楽しむにはちょうどいいぐらいの加減でした。

ホームステイでは同じ学校の韓国人の生徒がステイメイトで学校への行き方などたくさん助けてくれ、ホストファミリーはとても暖かい人たちで、ホストマザーは料理がとても上手な人だったのでとてもラッキーでした。というのも何人かの生徒からステイ先のご飯が口に合わなくて困っているということを聞いたからです。私にとって初めてのホームステイでしたが、何も困ったことはありませんでした。



語学学校にいる生徒の国籍は日本、韓国、中国、台湾、スイス、メキシコ、コロンビア、サウジアラビアなど様々でしたが、思っていたよりも日本人が多く、そこには少しがっかりしましたが、学校では英語以外は禁止というポリシーがあったので日本語を話すことはほとんどありませんでした。授業は机を基本コの字型に設置していて生徒同士が向き合っていて、授業中の雰囲気も良く、わからないことがあればいつでも聞くことができたし、意見を出しやすい雰囲気で、授業内容自体も生徒同士で意見を出し合い交換することが多くとても刺激的でした。先生やスタッフもいい人たちばかりで授業後にもわからないことがあればいつでも対応してくれました。


放課後や週末にはカフェやモール、パブなどに行くことが多く、たまにアクティビティに参加したりホッケーを見に行くという感じでした。ホッケー観戦は初めてだったのですが、白熱した試合でとても興奮し、友達同士でもかなり盛り上がりました!私はsnowshoeingというアクティビティに参加しました。私は大阪出身で雪が積もっているのをあまり見たことがなかったので、歩きにくく疲れましたが、素晴らしい景色見ることや雪の上を歩くこと自体楽しかったので参加してよかったと思いました。

ボランティアでは私はフードバンクというところに参加しました。フードバンクとは生活保護を受けていたり、片親であるのに小さな子供がいるなど何らかの理由があって仕事がない、または仕事ができないといった人々に食料を支援する団体です。ボランティアをする前は正直どんなものかよくわかっていませんでしたし、あまり喋ることがないかもしれないと聞いていたので少し不安でしたが、やってみるとやりがいのあるもので、特にフロントラインで直接何が必要かを聞き、食料を手渡す仕事はもちろん緊張もしましたがとてもやりがいのあるもので、笑顔でありがとうと言ってもらえるたびにさらにやりがいを感じていました。スタッフの方々は優しく、私のへたくそな英語でもちゃんと理解しようとしてくれたし、よく話しかけてくれたりもしてくれるとても暖かい人たちばかりで、このボランティアは私にとって初めてのボランティアでしたが、とてもやりやすい環境だったと思います。


ケローナで初めてのことをたくさん経験できました。ケローナに来て一度も日本に帰りたいと思うことはなかったし、日本に帰る前日も本当に帰りたくないと思っていました。たった8週間という短い間でしたがケローナに行って本当に良かったです!そしてこのプログラムを選んで本当に良かったです!






~アンケートから抜粋~
Q.研修先を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?
A.友達が以前ケローナに行ったことがあり、その話を聞いていたのでケローナの良いところを知っていたからです。実際に行くと景色の良さはもちろん、人々は優しく温かい人が多かったです。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。
A.学校はダウンタウンにあったので、スーパーやカフェがすぐ近くにあり、とても便利な環境でした。

Q.学校やクラスの感想は?
A.学校のスタッフは優しく、私の上手くない英語もちゃんと聞いてくれて良い人達でした。先生はとてもおもしろく授業内容も興味をそそられるような工夫がしてあってとても良かったです。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?
A.クラスメイトや違うクラスの人とカフェに行ったりモールに行ったりスケートに行ったりしていました。

Q.今回の研修を通じて感じた事等何でもご自由にお聞かせ下さい
A.今まで海外に行くことに少し恐れを感じていましたが、もっと海外に行って様々な文化を体験したいと強く感じるようになりました。そして何よりも日本のすばらしさを改めて感じました。食べ物について私はすべて良かったと感じましたが、他の日本人の生徒達は合わないと感じる人が多かったです。モールなどのトイレでは足元が開いていることに落ち着きませんでした。また、日本と比べると作業が雑だと思うことが多かったです。そういった点で日本はとても良い国だと思いました。

Q.次回参加される方に何かアドバイスをお願いします。
A.料理が口に合わないと気持ち的にとても落ち込んでいた人がいたので、いくつか日本のインスタント料理や緑茶のティーバックなどを持っていったほうが良いかもしれません。


 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL