先輩の体験談

はっきりとした目標を持つことが大切だと感じさせられました。

オーストラリア(ブリスベン)/Shafston ブリスベン校/3週間/ホームステイ/2012年8月/堀田恵里さん


オーストラリア・ブリスベンでの3週間はとても充実した日々でした。

ホームステイ先の家族もみんな優しくて、ルームメイトのフランス人の女の子ともう一人台湾人の女の子がいて、とても仲良くなりました。

みんな同い年だったため、より親近感も湧き、3人で一泊の旅行に行ったりもしました。(滅多にないと思ったため、何でも挑戦しました!現地ガイドさんもおーストラリア人なので、もちろん全て英語でした。分からない事があっても、絶対に伝えたり、理解したりしないといけない状況でしたので、すごく勉強になりました。)





家族はというと、途中ホリデーを使ってNZに旅行に出かけてしまい、少しさみしかったですね。でも何の不自由もなく生活できたので、良かったですp(^_^)q


学校は、落ち着いた雰囲気の場所にありますが、いろいろな国籍の生徒さんが大勢いて、賑やかでした。私のクラスは15〜20人くらいで、そのうち日本人は5人でした。やはり夏休みとあって、どのクラスも日本人の生徒さんは多くいたみたいです。先生も良い人だったので、楽しく授業が受けられました。


放課後や週末は学校のアクティビティでBBQに参加したりしました。後は、友達のホストファミリーに連れて行ってもらい、ゴールドコーストにも行きました。


あっという間の3週間でしたが、学ぶことも多くありました。一番に感じたことは、他の国の同じ世代の人たちが、きっちり自分のやりたいことを考え、何事にも積極的であることでした。遊ぶときは砕けて遊ぶ。けどその反面、何かに一生懸命取り組み、確実に自分を持っている気がしました。今の自分にはまだない、はっきりとした目標を持つことが大切だと感じさせられました。3週間だと思って少し浮き足立ってる自分がダメだと思いました。



あと感じたのは、歴史、社会情勢にすごく詳しいことです。

みんなで話していても、時々、相槌を打つことしかできず、知らない自分が情けなくなりました(。-_-。) 教育の違いなども改めて実感しました。その反面、自分のいいところ、日本人のいいところなども知れました。


授業などでは、ほとんどの生徒さんは遅刻して宿題もやってなくて、その場しのぎの感じの人が多く見られましたが、授業の始まる5分前ほどには確実に日本人の生徒さんは揃っていました。何だか安心しました。(笑)


他にもいろいろ楽しかったとこや嬉しかったことはありますが、全体的にはすごく良い短期研修だったと思います(^-^)

長々と失礼しました(>_<)
また機会があれば、お話ししたいです(*^_^*)



留学プログラムを組んでいただき、本当にありがとうございました。
今後もまたよろしくお願いします。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL