先輩の体験談

前向きに考えることの大切さをまた実感

ニュージーランド(オークランド)/Cornell/4週間/ホームステイ/2013年10月/匿名

ニュージーランド留学を通して感じた事

4週間のホームステイ、語学研修へ行く前、英語をうまく話せるか不安でした。最初の頃は話せないという潜在意識から、英語で話すのが嫌で少し控えめに生活していました。

ホームステイ先には、私のほかに韓国人がいたので、毎日2~3時間話をしたり、同年代のほかの国の子となかよくなって話していくうちに、話せないという潜在意識が消え、いろいろな人に話しかけたり、シティでもショッピングの際に店員さんと話すなど、楽しむことができました。

ホストファミリとの問題はあまりなく、とても楽しく過ごせました。ニュージーランドの人はとても気さくで、家の近くを歩いていればジョギング中の方が声を掛けてくれたり、とても過ごしやすかったです。

また、毎週金曜日には学校のアクティビティに参加し、クラスメイトはもちろん、他のクラスの人とも沢山交流し、多くの友達を作ることができました。




私は外国へ行った際、言葉をしゃべれないという潜在意識から消極的になり、徐々に英語に慣れていけばたくさんの人と話す事ができるので、慣れるまでにあまり時間はかかりませんでした。しかし、悩みや壁に当たれば、誰でも消極的になったりマイナス思考になってしまいがちだと思いますが、そんな時こそ前向きに考えることの大切さをまた実感することができました。


また、ニュージーランドはイギリス英語で、普段日本で勉強している英語との違いに戸惑うこともありましたが、それはそれで割り切ったりして乗り越えていました。

日本に帰ってきて、あまり英語を話す機会はありませんが、できるだけTOEICを受けたり、アメリカの映画を見たり、知り合った友人と連絡を取ることを心掛けています。日本では口語を強くすることは難しいかもしれませんが、自分なりに勉強し、また海外で何年か住んでみたいなと思っています。





お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL