先輩の体験談

一つの言語を覚えると何億人と話せる人が増える。

Inforum Education Australia/8週間/2015年2月/山下晃範さん

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

学校からの語学研修はオーストラリアとカナダがあり、寒いカナダより真夏のオーストラリア
の方がスポーツや体を動かす機会が多く、それを通じて言葉の通じない人達とも仲良くなれる
んじゃないかと思ったからオーストラリアを選びました。

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

違うクラスの人でも会ったらHow are you?と握手してくれたり、とてもフレンドリーで誰とでも
仲良くなれます。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

到着してすぐに受けたテストと面談は何が書いてあるのか、先生が何を言っているのか、全く
理解できず、日本人の先生の通訳無しでは会話どころか説明を聞くこともできませんでした。
ホームステイ先でも日常のちょっとしたことが伝えられなく、ホストファミリーを困らせることも
ありました。

授業でも同じで先生が何を話しているのか理解するためにホワイトボードに書いた単語を
片っ端から調べ、ノートに説明を付け加えて書きました。習った単語はその日にホストファミリー
との会話で使えば達成感もあり、また覚えれます。

授業もホストファミリーとの会話も店での注文も、日が経てば慣れてきて、難しく苦痛だと思って
いたけど外国人と会話することが一番楽しく思いました。習った文法、単語を思い出して
正しく伝わり、やり取りできることほどやりがいのあることはありませんでした。

英語を話せるようになれば日本人だけじゃなく、英語圏の国の人達と話すことができます。
一つの言語を覚えることで何億人と話せる人が増えるのです。それはとても素晴らしいことだと
思います。大学に行っても英語について学びたいと思うし、またいつか留学にも来たいと
思います。

Q.滞在先はいかがでしたか?

ホームステイ(個室)、ホストファザーとホストマザーどちらも50歳くらい。
食事が口に合わないんじゃないかと心配に思っていましたが、そんなこともなく、ほとんどの
料理は美味しかったです。たまに味の薄い料理がありましたが、塩をもらって自分で味付けを
すれば問題なかったです。
僕の滞在先はホストファザーがオーストラリア人、マザーがモロッコ人だったので料理は
ほとんどが北アフリカ系?のスパイシーな味付けでした。

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

2ヶ月間ですがとても貴重な体験ができました。日本にいては関わることのない年齢、
職業、国籍の人と、日本のような敬語の壁なんてもの無しで関わって短期間でとても仲良く
なれたと思います。英語の勉強も周りの人と話をするための術を学んでいる。という感覚で
習得すると苦なく取り組めました。

海外なんて初めての僕達が迷うことなく目的地に到着できて、出発前も親身に相談、
質問に答えていただいてとても助かりました。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団