よくある質問

お金はどのように持って行けばいいですか?

留学中に使うお金を準備する方法として、現地通貨の現金や、海外専用キャッシュパスポート(プリペイドカード)などがあります。

 

①現地通貨の現金

現地に着いてからすぐに必要な交通費や数日分の生活費は現金で準備しておいて下さい。現金は万が一紛失したり盗難に遭ってしまった場合でも全く補償がありません(海外旅行に加入していたとしても現金は補償の対象にはなりません。)ので、滞在先での保管には十分注意して下さい。

 

②海外専用キャッシュパスポート(プリペイドカード)

あらかじめ必要な資金をカードに入金しておけば、渡航先のMasterCard対応ATMで現地通貨を引き出すことができます。また渡航先のMasterCard加盟店でデビットカードとしてご利用いただき、キャッシュレスでお支払いできます。

③クレジットカード

欧米の多くの都市はキャッシュレス社会ですので、1枚持っておくととても便利です。買い物をするときや食事をするときなど、多くの場所でクレジットカードの利用が可能ですので、多額の現金を持ち歩く必要もなくなります。使用した分の金額は日本円に換算されて後日、日本の銀行口座から引き落とされます。

カードはVisaやMasterCardなど国際的に使用できるカードが便利です。日本のJCBカードは使えない事も多々ありますのでご注意ください。

尚、クレジットカード作成には審査が必要となり、1ヶ月程度かかる場合もありますので、お早目にお手続きください。

 

 

 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード