先輩の体験談

私はもうどこへだって行けます!!

Global Village・バンクーバー校 /2週間/2015年9月/桂麻乃さん

Q.プログラムに参加した理由は?

以前私は海外へ行くことに抵抗がありました。安全で、暮らしやすい、慣れ親しんだ所を離れ、
生活するというのが受け入れられ なかったからです。しかし、1度留学してみたいという思いが長年あり、
なかなか踏み出せずにいました。大学に入り、3年目の5月に家族でヨーロッパへ行くことになりました。
たった5日間でしたが、ポルトガルとスペ インを旅する長旅でした。私はヨーロッパに行ったこともなかったし、
そんな長時間飛行機に乗っ てられるかすごく心配でした。でも、このまま逃げてばかりいてもいけないという思いと、
家族の後 押しで行くことになりました。旅行は非常に楽しいもので、長距離飛行機もなんとか乗り越えること
ができました。それで自信をつけた私は、この夏留学へ行く決心をしました。

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

姉が旅行会社に勤めていることもあって、色々相談にのってもらい、
サポートデスクもあるカナダへ行くことに決まりま した。
わずか2週間の留学ですが私にとっては大きな決断でした。
オリエンテーションなども終え、いよいよ出発が近づいた頃、心配性の私は不安で不安でたまらな
くなりました。けれど、周りの応援を受け、無事旅立つことができました。バンクーバーでの生活は
想像していた以上に楽しく、ホームシックになることもありませんでした。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

ロブソン通りにすぐ行けたり、ダウンタウンに近くて歩いて回れる距離に
レストランやお店が たくさんあって便利でした。
カフェやファストフードもたくさんありました。

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

サウジアラビア、メキシコ、チリ、日本、韓国、ブラジル

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

学校で は、英語しか使ってはダメで、初めの1週間はただ周りをみて、学ぶだけでした。
しかし、2週目に なると少しずつ耳が慣れてきて、英語も聞き取れるようになったし、
会話も前よりはらしくなったか なぁと思います。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

みんな積極的に発言をしていて、わいわいとした雰囲気でした。
先生もクラスメイトもフレンドリ ーで会話がたくさんでした。
初めて他国の友達ができ、世界が広がったように思いました。
すごく感じたのは、日本人以 外は積極的に話すし発音も上手いということです。
日本でただ勉強してるだけでは、世界には通 用しないと痛感しました。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

授業後にクラスでご飯に行ったり、日本人とですが週末に、観光スポットを
巡ったりしました。また、一人でシアトルへ行きました。少し前の自分では信じがたいことです が、
自分で予約、換金、出入国をしたのです!バスで往復6時間ぐらいかけていったのですが、
不安半分わくわく半分でした。時間もあまりなかったので、街をぶらぶらするだけで終わって
しま いましたが、この旅は私に海外への抵抗を無くしました。私はもうどこへだっていけます。
海外へ行きたいという気持ちさえ生まれました。

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

はい。アクティビティは毎日あってお金がいるものも時々ありました。
私は2回参加して、チャイナタウン散策は無料で、サッカー観戦は30$でした。

Q.滞在先はいかがでしたか?

帰りの時間も気にする必要がなかった。また、子供や猫がすごくかわいかった。
ホストファミリー が積極的に話をしてくれて、英語の勉強になった。
食事については、パスタ、トルティーヤ、トースト、カレーなど

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

学校でも家でも英語しか使ってはダメな状況で、自分の英語力のなさをすごく実感しました。
行ってみたら英語が身に付くかなと軽い気持ちでしたが、短時間での習得は厳しかったです。
しかし、2週間目の中でも日を増すごとに英語が耳に慣れていくのは感じたので、
1年、2年と いたら、どうなるのだろうと思いました。
カナダは、(特にバンクーバー)町の通りでできている為覚えてしまえば、
分かりやすいし、暮らしやすいなと思いました。

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

9月は日本と違い冷えるので、秋・冬の服を持っていくといいと思います。
カードはどこで も使えるので、大金をもっていかなくても、カードがあれば過ごせます。
ホームレスの方は多いので夜とか(昼でも)は注意したほうがいいです。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団