先輩の体験談

宿題はありましたが全然多いと感じなかった。

Dublin City University/30週間/2014年4月/Mさん

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

ダブリンは住みやすい町の上位であった為好感が持てました。
また、留学前にビザ取得が無く、現地で外国人登録のみであったので手続きがスムーズ
だと思ったからです。一部の地域を除いてダブリンは良い町だと思います。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

学校周辺には日本のコンビにのようなお店がいくつかあり、15分程歩くとショッピング
センターもありました。

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

先生もクラスメイトも一週間ごとに変動があり、色んな人と会話することができた。

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

コース名はアカデミックイヤープログラムです。初日にレベル確認テストを行い、
その日にクラスが発表されました。授業は主に、指定された教科書に沿って授業を行い
ました。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技法がちゃんと
教科書に入っており、均等に学べたと思います。また、授業中は常にパートナーと意見
交換をしたり、グループやクラスで、議論し合うことが多かったです。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

プレゼンテーションも月に1~2回ありました。自分の国についてのテーマが多かったと
思います。宿題はありましたが、全然多いと感じませんでした。
先生が休暇をとったり、クラスメイトが一週間単位で変わる制度だったので、
特に夏の間は変化が多かったです。
また、夏の間に2週間だけ開講している「English for Academic Purposes」という授業
にも参加しました。これは、アカデミックイヤープログラムを受講している生徒で、
少し上のレベルにいる人が受けれる授業でした。普段の授業より、4倍くらいレベル
アップした内容で、ライティングやエッセイの書き方を習いました。

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

はい。毎日アクティビティがあり週1~2回程、英語会話クラスや、
映画鑑賞クラスに参加しました。

Q.滞在先はいかがでしたか?

最初の1ヵ月はアークスリーさんに手配していただいた通り、ホームステイをしました。
学校からも徒歩で20分、ダブリンの中心部にはバスで15分程度と
とても良い立地でした。
家族構成は、お父さん、お母さん、子供5人
(すでに結婚して、別の家に住んでいました。)
なので実際はお父さんお母さんの2人でした。
しかし、私が行った初日はイタリア人の高校生3人がすでにホームステイしていました。
また私が行った次の日には30代の韓国人のお姉さんが来ました。
この方とは同じ学校だったので、とても仲良くなれました。私は1人部屋でした。

この家は留学生の出入りがすごく多く、韓国、ドイツ、イタリア、サウジアラビアと
様々な国の方と知り合えました。

その後、シェアハウスに4ヵ月程住みました。
家賃も食費も合わせると、ホームステイとあまり変わらない気がしました。
その後、今度は違うホームステイの家に滞在しました。
家族構成は、お母さん1人でした。
この方とは、アイルランドの料理を一緒に作ったり、お買い物や公園に行ったりと、
まるで本当の家族のように受け入れてくれました。

最後の1ヵ月はまた最初の家に、韓国人のお姉さんに誘われた為、戻りました。
しかし、アイルランドでは10月から水道代を払うことになった為、シャワーは5分
にしてね。と家族に言われました。
このように、私はアイルランドで引っ越しを3回も
しました。その度に、ホームステイのお母さんや、シェアハウスのオーナーさんが車で
手伝ってくれました。食事は、最初はポテトばかりで飽きないかなと心配しましたが、
バリエーションがとても多く一回も飽きませんでしたし、
食事面で困ることはありませんでした。

Q.学校までの通学手段・所要時間は?

学校まで徒歩20分、ダブリンの中心部にはバスで15分程度

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

学校は毎日4時間と決まってあり、自分でスケジュールを組んで、時間をムダにしない
ように過ごすことができたと思います。良いホームステイの家族とも出会えて一生の宝物になりました。日本ではできない経験もたくさんできて、留学に行ってよかったと
思います。ここで学んだことを就活や今後の生活につなげれるようにしたいです。

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

クレジットカードは、海外で使用できるマークが付いていても、使用できない人が
いたので、事前に確認しておくと良いと思います。

ダブリンは治安が良い方と聞きましたが、先生やホームステイの家族に話を聞くと、
夜でも日中でも、盗難が多いみたいです。また、ダブリンの中心部に行くとホームレス
の方を多く見かけました。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 外貨宅配
  • visaカード
  • 銀聯カード