先輩の体験談

楽しすぎて帰りたくなかった

CLIC カディス校+セビージャ校/6ヶ月/2013年8月/九鬼風香さん

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

スペインに来て驚いたことですが、非常にたくさんあります。
まず、食事する時間帯が日本と全く違う!スペインでは朝食はだいたい7~8時。
これは日本と変わりません。しかし朝はあまり食べないか、家を早くでてバルで朝食、という人もたくさんいます。
そして昼食ですが14時~15時です!昼食はがっつり食べます。
お昼からビールをみんな飲んでいます(笑)

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

カディス校は近くにカテドラル(大聖堂)などの歴史的建造物や
もちろん海が近くにありとてもリフレッシュ出来ます。カディスは港町なだけあり、海鮮物がとっても美味しいです。夜店に出ている食べ物も魚のおつまみがほとんどだったりします。
セビージャ校は中心街の中にありいつもにぎわっています。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

同居人と近くのバルへ行ったり、プチホームパーティーをして
お喋り大会を繰り広げていました。

Q.滞在先はいかがでしたか?

セビージャでは週1回割り振られた場所を掃除していました。
これも、また日本とは全く違った掃除の仕方でとても良い経験になりました。
困った事は特にありませんでしたが、自分が伝わっていると思っていたことが
伝わっていなかったりした時はありました。

夕食ですが、スペインでは22時ぐらいにとります。
ですが、これもあまり食べず私の同居人のスペイン人はスープとフルーツだけでした。
次に驚いたのが、お店。アンダルシアではほとんどのお店が14時に一旦閉まります。
そして17時頃からまた開き出し、飲食店以外のお店はだいたい21時に閉まります。
それから大体のお店が土曜は14時まで、日曜は営業していないことにとても驚きました。
それを知らず、食材を買うのを忘れ、1日半空腹と戦ったこともあります(笑)
まだまだびっくりしたことはたくさんあるのですが、書ききれないので、最後にします。

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

スペインへは前に一度旅行で行ったことがあるのですが、やはり旅行と留学では
見え方が全く違いました。留学の良いところは家庭内に入ることによって
その国の生活観が体験出来る事だと思います。自分も一緒になって生活することは
すごく新鮮で毎日が発券の嵐でした。

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

私が最も驚いたことはスペインではクリスマスが2週間もあることです。
12月になると、どの街へ行ってもイルミネーションが輝き25日の夜から朝にかけて若者は
街に繰り出すのが恒例だそうです。
私も友達とパーティーに行きましたが、朝までは付いていけませんでした(笑)
それから年越しの12の鐘に合わせてぶどうを食べたり、
1月6日のレジェス・マゴスというお祭りに参加したりと、クリスマス、お正月シーズンは
とても忙しかったですが日本とは全く違う過ごし方が出来てとても楽しかったです。

短期留学でしたが、アークスリーさんのおかげでとても充実した留学生活を送ることが
出来ました。オリエンテーションも堅くならずリラックス出来る雰囲気で
出来たのでとても楽しかったです!ありがとうございました!!

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 外貨宅配
  • visaカード
  • 銀聯カード