先輩の体験談

英語を話すことが自然と出来る様になった

CG ESL Center スパルタキャンパス/2018年11月/4週間/匿名さん

Q.プログラムに参加した理由は?

英語力向上のため。今まで海外に長期滞在したことがなかったので、経験したかった。

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

他国に比べ安価であったこと。事前にインターネットで調べ、口コミが良かったため。
東南アジア渡航経験があったので、街並みなど特に驚きはありませんでした。フィリピン人はおしゃべり(静かな方もいらっしゃいます)で、歌やダンスが好きで楽観的な方が多いように思います。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

周りは人通りも少なく、人や車の騒音もなく勉強に集中できます。ただ毎朝5時くらいにニワトリが鳴くので、私は気になりました。ガードマンが24時間いらっしゃるので、困ったことがあれば助けてくれるので、安心して過ごせます。トライシクルやグラブタクシーでモールへ行けます。

Q.平日の1日のスケジュールを教えて下さい。

7:00~8:00 朝食
8:00~8:45 1時間目(グループクラス)
8:55~9:40 2時間目(グループクラス)
9:50~10:35 3時間目(グループクラス)
10:45~11:30 4時間目(マンツーマン)
11:40~12:25 5時間目(マンツーマン)
12:25~13:30 昼食
13:30~14:15 空き時間
14:25~15:10 7時間目(マンツーマン)
15:20~16:05 8時間目(マンツーマン)
16:15~17:00 9時間目(マンツーマン)
17:10~17:55 Evening Class(TOEICリスニング)
17:55~19:00 夕食
19:00~20:00 Vocabulary Test&Essay
20:10~ 自習

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

比率は韓国・日本・台湾・ベトナムの順に多いです。12月ということもあり繁忙期に比べ生徒数が少なく、私が取っていたグループクラスは、全員外国人でした。

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

授業はすべて英語です。生徒同士も英語で話していました。敷地内は写真等で見るより狭いので、日に何度も友達とすれ違い、何度も顔を合わせるうちに自然と友達になれます。
外出は月~木曜日はできませんし、外出できる金土日祝日も門限があります。ルールを破った場合は、例外なくペナルティが課せられるので、厳しいと思いますが、外出制限がある方が、より週末を楽しめて解放感があると思います。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

先生の話す英語が聞き取れなかったり、理解できなかったら遠慮なく言うよう言われました。日本人は遠慮して言わない人が多いそうです。自分の意見や考えを話す習慣があまり日本ではなかったので、始めは慣れませんでしたが、皆の前で発言する癖がついたことは大きな収穫でした。グループクラスでは全員外国人だったので、それぞれの国の文化や習慣など共有できたことは、大きな学びになりました。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

友達とモールや映画を観に行ったり、海や観光地へ行ったりしました。

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

参加していません。

Q.滞在先はいかがでしたか?

シャワーの水圧・水量が弱めです。学校もですが、エアコンが日本のように細かな温度や風量調整ができません。外気温と建物内の温度の差があるので、風邪をひく生徒や先生が多いです。風邪薬は必須です。一人部屋は快適でした。

Q.学校までの通学手段・所要時間は?

授業クラスへ行くのに歩いて30秒ほどでした。

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

留学する前は自信がなく外国人を避けてしまうことがあったのですが、フィリピンに来て、授業や街・友達同士で使っていると、英語を話すことが自然とできるようになっていきました。外国人が多かったことが幸いし、英語を話す機会を積極的に増やしたことがよかったです。また、年齢問わず、通っている生徒は夢や目標をもっていて、ともに過ごせて刺激的でした

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

短期留学であればあるほど、学校カレンダー(休校日)や国民の祝日を確認してから期間を決めたほうがいいです。休校日は授業はなく生徒も休みになります。なるべく授業を受けたい方は、気を付けてください。
困ったことや要望は、オフィスに相談し、ストレス溜めず過ごすことが健康で過ごせるポイントだと思います。
日本人同士で母国語で話すと、他国の人が話に入れないので積極的に共通言語(英語)で話すことが、英語力向上のコツだと思います。

素敵な留学を企画・サポートしてくださり、ありがとうございました。リピートする際は、またよろしくお願いします。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 外貨宅配
  • visaカード
  • 銀聯カード