ブログ

留学生ブログ~ビクトリア大学~ Vol.3

こんにちは。

今回は私がビクトリアに来てから食べたご飯について紹介します。

まずはホームステイでの食事。こっちに来るまでは正直、食事面はとても心配していました。

自分が食べられるか食べられないかの心配ではなく、ちゃんと十分な食事がもらえるのかなどをすごく気にしていました。ですが、私のホームステイではそんな心配は全くなくなるくらいの十分な食事を毎日食べさせてくれます。カナダ人だからといって毎日ピザとかでもなくサラダも毎日しっかり出してくれています。

ホストマザーがアジア系の家庭で育っているのもあり、アジア料理の確立はかなり高いです。それに1ヵ月に1回くらいの頻度でお味噌汁や自分で好きな具材を選んで巻き寿司もしてくれます。もちろん日本のお米も2週間に1回くらいの頻度で炊いてくれるのでお米が食べたくて、食べたくて日本食レストランに行くことも正直今までありませんでした。

あとはスパゲッティや家にあるバーベキューグリルで焼いた分厚いステーキなども多い気がします。すごくたまに夜ご飯がたくさんのクラッカーとサラミやチーズっていうこともありました。その日は夜中にお腹がすいてしまいます…

カナダに来て初めて知ったことはこっちの人は、毎日毎食はご飯を作らないことです。子どもが家にいる日本の家庭の土日とかだと、朝昼晩の3食作ることは特に珍しくないと思います。ですが、カナダの人たちはその日食べた夜ご飯を次の日のお弁当として子どもに持たせたりします。その夜ご飯の残り物をレフトオーバーと言います。何日かに1回はそのレフトオーバーが溜まるので、今日はレフトオーバーをなくす日!と言われます。

多分カナダ人みんながこうではないとは思うけど、私の友だちの家は大概、私と同じような感じでした。私の家では子どもがたまに料理をしたがる時があるので、休みの日の朝ご飯でホットケーキやワッフル、エッグベネディクトを作ってくれることもあります。

次に私が今まで行ったビクトリアのレストランでの食事についてです。

私はここに来て食べた物の中で特に3つ好きなものがあります。

1つ目はカラマリです。簡単にいうとイカフライです。今までイカフライなら食べたことがあるのに何故かこっちですごくハマりました。これはお店によって味付けや大きさも違うので色んなお店で試しています。どのお店にもあるのでカナダ料理だと思っていましたが、実はギリシャ料理らしいです。

2つ目はヤムフライです。見た目はオレンジ色っぽいポテトフライです。ヤムっていう少し甘めの芋を使っています。甘いのに少し塩っ気があるのがすごくハマります。

カラマリとヤムフライの写真です。奥はタコスです。

 

これは左がエスカルゴで右はカラマリです。このように本当にお店によって見た目も味も変わってきます。

 

3つ目はプーティンです。これもポテトフライになるのですが…これはカナダ料理で有名ですね。ポテトフライにグレイビーソースとる粒状のチーズをかけたファーストフードです。写真は左がプーティンで右がチキンウィングスです。ビクトリアでは毎週水曜日がチキンウィングスデーといってどこのお店もチキンウィングスが半額になります。

 

もしカナダに来ることがあればこれらの紹介した料理をぜひ食べてみてください。

 

この先輩の通っている学校はこちら

カウンセリングご予約はこちら

 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード