ブログ

夏、留学はアークスリーで決まり!

こんにちは、今年から留学デスクで飛行機のお手配をしている末永です!
毎日、暑いですね ( ̄ー ̄;
最近、白バラコーヒーにハマって週3回も飲んでいたら、飲み過ぎてお腹をこわしてしまいました・・・
さて、私は航空券担当なので、飛行機の話をしたいと思います!
みなさん、飛行機にどんな種類があるのか、ご存じですか?
日本では主に、2つの飛行機が使われています。
ボーイングとエアバスです。名前くらいは聞いた事があるのではないでしょうか?
ボーイングはアメリカの航空機メーカーで、エアバスは欧州(フランス・イギリス・ドイツ)の航空機メーカーです。
日本では8対2でボーイングの機材がメイン使われています。
それもそのはず、例えばB787機では構造部品の35%を日本企業が手掛けているのです。
iPhoneやGALAXYスマホの中身がほとんど日本製なのと一緒で中身は日本の技術がいっぱい詰まってます。
ほんとに日本の技術は素晴らしいですね。
あとは歴史の違いもあるのと、やっぱりアメリカ製というのが大きいですが・・・
日本のフラッグキャリアの日本航空(JAL)はやはりボーイング社製をメインで使っています。
LCCと言われるローコストキャリアは短距離路線型のボーイング737やエアバスA320が良く使われています。
最近の話題ですと、LCCのスカイマークがA380機という世界初の総2階建て飛行機を使う予定でした。
結局コストパフォーマンスが合わないようで、辞めるとニュースになっていましたね。
でもエアバス380機が日本で初めて成田空港⇒シンガポール路線の就航の際には
ツアーも出ていたくらい飛行機ファンには憧れがありますね。
さらにエアバス社も形状はさすがフランス、形がかっこいい!
エアバスとボーイング社製の飛行機形状の違いと言えば、
エアバス社製の方が丸みを帯びていて、個人的に好きです!
是非みなさんも海外に行く際は、飛行機を眺めてみてください。
空港等で飛行機をみていると、意外と面白いですよ♪♪
そんな航空機の好きなスタッフがいるアークスリーインターナショナルで

GO留学はいかがですか? 0120-701-509まで、お電話お待ちしております!

PS:写真は欧州エアバス社のターボファン4発の世界初の総2階建て超大型旅客機A380です。かっこいい!!

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード