先輩の体験談

新しい自分を知る事が出来た

Okanagan College/2017年8月/大野萌さん

Q.プログラムに参加した理由は?

自分の語学力を高めたり色々な国の人に出会ったり新しいことに挑戦してみたかった。

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

自然が綺麗で都会じゃない所がよかったのでカナダのケローナという市に決めました。
実際に行った感想は、山や湖、滝もあるので自然のアクティビティが好きな人にはぜひお勧めな場所です。
定年退職された方が多く訪れるリゾート地なだけあって人も空気もゆったりしていてリラックスしながら勉強できました。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

学校の周辺にはほとんどなにもなく歩いて15分のところにスターバックスがあったり学校以外で勉強したい人はよく利用していました。また、歩いて10分ぐらいのところにはちょっとした観光者向けの道がありそこには何店か可愛らしいカフェがあったり日本食料理屋がありました。
学校からバスで10分ぐらいのところにダウンタウンがありますが、そんなに賑やかではなかったです。ケローナ唯一のショッピングモールへはバスで15分ぐらいでした。

Q.平日の1日のスケジュールを教えて下さい。

学校は月曜日から金曜日まであって朝は毎日8時30分から授業が始まって遅くても授業は15時30分に終わりました。
ホストの晩御飯の時間が17時30分から18時の間で、晩御飯を食べ終わったらホストとゲームをしたりテレビを見たりしていました。
また週一でインドアサッカーやバドミントンをしたり、知り合いが開催していたインターナショナルの生徒とカナダ人のボランティアの方が集まるイベントに参加したりしていました。ホストが22時頃には就寝するため、同じ時間ごろに自分の部屋に行って携帯を見たりして自分の時間を作っていました。課題や勉強は少し早めに起きてするようにしていました。

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

クラスは平均15人程度で、国籍はベトナム、ウクライナ、メキシコ、韓国、中国、タイ、イラン、日本です。

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

オカナガンカレッジは短期大学なだけあって人数も少なく先生もクラス以外で時間を設けてくれるほど親身になって支えてくれる先生ばかりでした。校内もそれほど大きいわけではないので道に迷うこともないし、授業間の移動も焦ることはなかったです。
毎年多くのインターナショナルの生徒を受け入れてるだけあって、先生たちも多国籍でした。年間のイベント行事がすごく多かったです。
クラスは一コマ2時間ほどだったのですが、日本の大学の授業時間90分に比べて少し長かったので最初は不安だったのですが、いざ授業を受けてみるとどの授業も楽しくてあっという間の2時間でした。全然区ではなかったです。少人数だったので先生もすぐに名前を憶えてくれたし、クラスの子たちと打ち解けるのも時間がかからなかったです。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

授業で特に印象に残っていることは先生と生徒の立場が同じであったことです。先生にもよりますが、時々先生の私生活での経験や世の中で話題になっていることを話してくれる先生がいました。先生が喋っているときに生徒が意見を言った時にはクラス全体がまた別の講義に変わったようでリーディングでもなくディスカッションでもなくライティングでもないまた別の新しいことを学んでるようで面白かったです。先生の話もためになりましたが、色んな国籍が集まるクラスでの生徒の意見は新しいことに気付かされることが多かったので、基礎的な英語の授業だけでなくその他にもたくさん学ぶことがありました。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

放課後は予定がない日は午前中は勉強したり課題をしたり自分の時間にあてて午後はホストファミリーとゲームをしたりハイキングに行ったり、テレビを見て話したりとだらだらしていました。毎週土曜日には地元のバドミントンクラブに通い現地の人とバンドミントンをしたり会話を楽しんでいました。たまに大学の友達とご飯に行ったりもしました。

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

学校が主催するインドアサッカーのメンバーになり、週に一度サッカーをしていました。

Q.滞在先はいかがでしたか?

私のホストファミリーはご夫婦だったのですが、とても優しくて面白い方たちでした。家も大きく広かったのでとても過ごしやすかったです。ホストマザーの作る料理は全部美味しかったです。インドサッカーが夜の9時からあったため帰りのバスがないと言ったところ毎週水曜はサッカー終わりに車で迎えに来てくれたり、夜が遅いときや交通面が不便なところにある目的地までは車で送ってくれたりもしました。4か月という短い滞在の中で私がケローナで従事した留学生活を送れるよう私の留学生活を楽しませてくれたホストファミリーでした。ホストファミリーのおかげで人脈も広がりました。たまに友達を家に連れてきたときはご飯を作ってくれたり、遊びに連れて行ってくれたり、夜が遅くなった時にはその友達を家まで送ってくれたりもしました。

Q.学校までの通学手段・所要時間は?

学校までの通学手段はバスでした。家からバス停まで歩いて15分、そこから学校までは約40分でした。

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

短い時間の中でいかに英語力を伸ばすか、どういう方法で伸ばすことができるのかとたくさん悩みましたし英語が伝わらないでてこないというもどかしさがとても辛かったですか、この語学研修を通じて自分なりに方法を見つけ出して留学生活を楽しめたと同時に色んな経験ができたり色々な人に出会えたり新しい自分を知ることができました。

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

ある程度の英語力は必要だと思います。当たり前のことですが、いざ日本から離れ全く経験したことのない土地で新しく生活を始めるわけですからその日その瞬間から日本の文化や言葉が一切通用しなくなります。その土地に慣れるために、友達やホストとコミュニケーションを取るためにも最低限のスピーキング力やリスニング力は必要になってくると思います。また、英語のクラスでは下のクラスになればなるほど日本人の数は多くなってくるため、それを避けたい方はスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングすべて高い能力が必要になってくると思います。

4か月間、本当に充実した楽しい留学生活を送ることができました。一人で新しいことに挑戦するのは不安もあったし怖かったですが、アークスリーのこの留学を選んで本当に正解でした。本当にありがとうございました。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団