先輩の体験談

やらずに後悔するより何でもやってみようという積極性が身についた

Crown/2017年9月/匿名さん

 

Q.プログラムに参加した理由は?

英語を学びに行くことはもちろんですが英語で興味のあるツーリズムを勉強し、資格を取得したいと思ったからです。

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

初めて訪れた海外がニュージーランドだったのでもう一度行ってみたいと思い、ニュージーランドを選びました。ニュージーランドはすごく自然が豊かでのんびりとした国でした。私はオークランドに留学していたのが、すごく建設現場や工事をしているところが多く、さすがはニュージーランド最大の都市だなと感じました。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

学校からシティまで徒歩でいける距離だったので学校終わりに友達とご飯にいったり、ショッピングしたり、アクセスがとてもよかったです。

Q.平日の1日のスケジュールを教えて下さい。

7:00 起床
8:00 出発
8:30 学校到着
9:00 授業開始
10:50 休憩
11:10 授業再開
12:30 お昼休み
13:00 授業再開
15:00 授業終了
| 勉強やシティショッピング
18:00 帰宅
| ホストファミリーとテレビを | 観たり、話したり。
21:00 入浴
23:30 就寝

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

クラスは私含め2人で日本人でした。

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

私が行った時期は学校自体の生徒数が少なかった印象があります。クラスも2人と少なく少し寂しく感じました。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

現地の専門学生と一緒に空港見学やホテル見学に行ったことです。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

放課後はクラスメイトとテスト勉強をしたり、時々シティに行きカフェなどに行ったりしていました。また週に2回、先生や他のクラスの留学生とスイミングプールに行き、泳いでました。
週末は、地元のバスケットボールチームに参加し、ゲームをしたり、留学生や他国の人と交流できるmeetingに参加してできるだけたくさんの人とコミュニケーションを取るようにしていました。

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

クラスの人数が少なかったので他のクラスの留学生と交流できる機会だったので、できるだけ参加するようにしていました。

Q.滞在先はいかがでしたか?

ホストファザーとマザー、2歳のホストシスターの素敵なファミリーでした。はじめは慣れない生活と気を遣い、しんどいこともありましたが1ヶ月すると慣れ、週末に一緒に公園に行ったり、ショッピングに行ったりと色々な所に連れてってくれました。

Q.学校までの通学手段・所要時間は?

学校まではバスで通学し、ホームステイ先から30分くらいでした。

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

語学力やコミュニケーション力もそうですが一番は色んな事に積極的に挑戦しようとする力がついたと思います。クラスが2人で日本人だけということもあり、もっと様々な人と交流したいと思いはあったのですがなかなか行動できずにいました。でもこのままでは成長できないと思い、地元のバスケットボールチームに参加してみたり、ホストファミリーの親戚や友達の家に一緒に行ったり、積極的に行動するように心がけました。そうするとそこからまた輪が広がり様々な方と出会うことができました。やってみないとわからないこともあり、やらずに後悔するよりなんでもやってみようという積極性が身についたのではないかと思います。

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

日本では経験できないことが留学では出来ます。留学を良くも悪くもできるのは自分次第だと思います。留学先でしか出来ないことをたくさん経験し、次のステップへと繋げていってほしいです。

アークスリーの方には色々とお世話になりました。ありがとうございました。正直、クラスの人数が2人だとわかったとき驚きましたが、しかしだからこそ様々なことに挑戦でき、様々な方と出会うことができました。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団