先輩の体験談

日本人が少なく、英語の勉強に集中できた。

Best Of Cebu/2018年6月/3wks/山中美季さん

Q.プログラムに参加した理由は?

語学の勉強をしたく、参加しました。

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

授業のコマ数が多く、マンツーマン授業が魅力的だと思い選びました。
また比較的留学費用も生活費も安いことも選んだ理由の1つです。

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

歩いていける距離にスーパーやショッピングモール、Wi-Fiが強いカフェなどもありますが、街はどちらかというと汚いです。騒音が酷かったり、野良犬が歩いていることも日常です。夜1人で出歩くことはあまりオススメしません。

Q.平日の1日のスケジュールを教えて下さい。

私の場合は全て50分授業で、朝8:00〜4コマ、お昼休憩を挟んで14:00〜4コマで、全て授業終了時刻は17:50でした。時間割によっては、16:50終了の場合もあります。パワースピーキングコースで、1日全8コマでした。
授業終了後は外出して夕食をとるか、食堂で夕食をとって寮で過ごしていました。

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

主にマンツーマン授業でしたが、グループクラスは1番多いクラスで8人程度、少ないクラスは3人程でした。主に韓国人・台湾人が多く感じました。私が滞在していた期間は全生徒60人程度で日本人は私を含め4人と言っていました。学生などが多い時期はもう少し全体的に人数も増えるとのことです。

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

1階が教室、2階より上の階は寮になっています。学校は24時間警備員の方が門にいて、門限も割と厳しく、施設内にいる限り安全面では問題ないと思います。
生活面では、ウォーターサーバーも各階に常備してあり、いつでも利用することができます。シャワー・トイレ・洗面台は各部屋にあります。シャワーの水圧は少し弱いですが、お湯が出なくなるなどといったことはなかったです。トイレも普通にトイレットペーパーも流せます。

クラスに関してはマンツーマン授業が多く、喋る機会を与えてもらえるので、勉強するにはとてもいい環境でした。

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

speaking、reading、grammar 、writing、listeningと言ったようにそれぞれの教科別にマンツーマンで教えてもらえることです。マンツーマンなので自分のレベルにあった内容やスピードで授業が受けられ、又、担当の先生とも密にコミュニケーションが取れるのでspeakingの練習もでき、アットホームな感じで授業が受けられたことが印象的です。

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

放課後は、寮で食事をとり、宿題をしたり自習をしたり仲の良い友達と話したりしていました。又、友達と外食をすることもありました。
週末は国籍関係なく大人数でプールに行ったり、違う島に行ったりしていました。

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

1度だけ参加しました。
約20名程で島に行き、途中でシュノーケリングをしたりご飯を食べたりしました。ビーチにも行けてよかったです。

Q.滞在先はいかがでしたか?

本当に建物1つに教室も寮も食堂もあるので小さいところです。綺麗とは言えませんし、Wi-Fiもやや弱いですが、不自由なく生活はでき、安全面は良かったです。

Q.学校までの通学手段・所要時間は?

学生は全員寮に滞在しています。1階が教室、2階以上が寮なので通学はとっても楽です!

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

日本人が少なく、マンツーマン授業なのでスピーキング力、リスニング力は短期間でも割と得られたと思います。
また、フィリピンの生活環境や状況も得られたと思います。

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

学校自体の環境は良く、英語の勉強をするには集中してできると思います。
しかし、スリやホームレスも多い街なので出かける時はなるべく友人と一緒に出かけるなど、まだまだ発展途上国で日本とは違う環境なので少し警戒した方がいいかと思います。
後は、除菌シートや整腸剤やビタミン剤は持って行ってよかったです。

この度はありがとうございました。
急な出発にも関わらず丁寧且つ迅速に対応していただき、現地の状況や質問にも答えて頂いたり大変助かりました。また機会があれば利用させていただきたいと思います。

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 外貨宅配
  • visaカード
  • 銀聯カード