ブログ

今年の英単語

こんにちは。カウンセラーの松本(真)です。

 

本日、京都の清水寺で今年の漢字が発表されました。

今年の漢字は「災」だそうです。

全国的に地震・豪雨・台風・猛暑といった天災が多かったのが選出の理由の一つだそうです。

ところで皆様は英語にも今年の漢字ならぬ今年の単語があるのをご存知でしょうか。

先日英国の大手「英英辞典」であるコリンズより発表されました

Single-use    

「1度しか使えない」つまり「使い捨て」という意味の言葉で、プラスチックの製品に使われます。

 

最近もファーストフード店等のストロー、飲み物を入れるペットボトルなどが話題になりました。

またアメリカや日本のスーパーが買い物袋を廃止したり有料に変化しています。

そういった環境汚染対策という現代の流れがこの単語に集約されているように思います。

 

またコリンズで次の9つが候補に挙がりました。

 

・Backstop

・Floss

・Gammon

・Gaslight

・MeToo

・Plogging

・VAR

・Vegan

・Whitewash

 

 

新しい単語や異なる意味での使われ方等

言語は生きており、常に変化するものという事を改めて感じる選出になっていると思います。

もしお時間があれば上記9つの意味も調べてみてはいかがでしょうか。

 

こういった言葉の変化は留学をして、生の英語を体験して習得していけるものだと思います!

海外に飛び込む為の第一歩、留学カウンセリングは随時受付中です!

無料留学相談はこちら

 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード