ブログ

8/7 直前オリエンテーション★留学先でビックリしたこと

こんにちは~★朝からオリンピックのレスリング48kg級決勝、小原選手の戦いを見て、なでしこジャパンの試合を見て、感動の涙を流してから出勤してきた大矢です。化粧をする前で良かった(笑)

さて、8/7に5名の方の留学直前オリエンテーションを行いました!
今回は留学に一度言ったことある方もいらっしゃったので、留学先で起こったビックリしたことを聞きながら、
実際の留学生活を少し想定してお話をしました。

そんな体験談をもとに、今日は先日いらした留学体験者や、既に帰国されていらっしゃるかたから聞いた、
留学先でビックリしたこと、をご紹介します☆













① ホームステイ先で「おやつを食べるよ」と呼ばれて行ってみると、なんとスパゲティーがおやつだった
  
  甘いものを想像していただけに、ちょっぴり残念ですね(笑)
  しかし、その家庭の習慣が垣間見れておもしろかったはず!

② 「否定系の疑問文で」聞かれるとイエス・ノーの返しが難しい
  
  日本語で「今日お弁当いらないの?」と聞かれると「うん」と答えてしまうのが習慣ですよね。
  英語だと「Don’t you need lunch today?」と聞かれると「No」と答えなければなりません。
  日本語では「Yes」なのに英語では「No」だから、答える前に悩んでしまいます。
  今回の方は「Yes… No…Yes…?」と答えてしまってファミリーが「???」になったそうです。

③ ランチがチーズを挟んだだけのサンドイッチとリンゴ丸ごと1個だった

  これはすごくよくある話です。日本だとおかずがたくさん入った美味しそうなお弁当だったりしますが、
  海外ではまずあり得ません!昼食や夕食が質素でも、それがそのファミリーの日常なのです。
  こういう時に、美味しい料理をいつも作ってくれるお母さんやお父さんのありがたみが分かります☆

④ 風邪をひいて寝込んでいたのに気にしてもくれなかった

  これは日本人の考え方だと「言わなくてもわかってくれる」という文化なので病院につれていってくれたり、
  栄養のある食事を用意してくれたりするのが普通だと思ってしまいがちです。
  しかし海外は自己主張をきっちりしないといけない文化、なので黙っているだけでは
  何もしてくれないのは当たり前です。
  「してほしいことははっきり主張する」、「嫌な事ははっきり言う」、「無理な事を適当にYESと言わない
  などが非常に重要です!!


④は特に、留学生活が成功するか否かと言えるくらい重要な事なので、みなさんしっかり覚えていて下さいね☆

今週末も大勢の方が出発予定でいらっしゃいます。
一日一日を全力でがんばって、笑顔で帰って来られることを楽しみにしています^^


☆★フェイスブックとツイッター始めました!下記ロゴをクリックして、
是非「いいね!」または「フォロー」をお願いします!★☆
  GO留学  ツイッター

===============================

株式会社アーク・スリー・インターナショナル(CCCグループ)
〒530-0001大阪市北区梅田2丁目2-2 ヒルトンプラザウエスト9F
Tel: 06-6347-7888 Fax: 06-6347-7887 Email:ryugaku@arc3.co.jp
ホームページ:http://go-ryugaku.jp/
===============================

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード