スタッフブログ

メルボルン出張報告② メルボルンの飲食事情

福井です。

 

この2週間、システムエラーのためブログや最新情報の更新を取り止めておりました。

皆様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、なんとか無事復活いたしましたので、

皆様への情報発信を再開させていただきます!

引き続き、GO留学のホームページをどうぞ宜しくお願い致します♪

 

さて、遅れましたが出張報告第二段!メルボルンのカフェ・レストランなど、飲食事情をご紹介します★

 

1)ファストフード -fast food-

 

オーストラリアと言えばファストフード。その種類はとても豊富で、

私たちが知っているマクドナルド、ケンタッキー(現地ではKFC/

ケー・エフ・シーといいます)、サブウェイなどはもちろん、レッド

ルースター、ナンドーズなどの”鳥系”も豊富です♪

 

写真に写っているのはこれまた支持率の高いHUNGRY JACK’S

(ハングリージャックス)、日本で言うバーガーキングですね。

前に止まっている馬車を見ていただきたくて撮った写真ですが、

オーストラリアらしさはハングリージャックスの方が強いです。

 

皆さんもオーストラリアに行かれる際はぜひハングリージャックスで

ハンバーガーを食べていただき、日本のバーガーキングと比べて

みてください!

 

 

 

そしてこちらもオーストラリアの街中でよく見かけるファストフードカフェ、

pie face(パイフェイス)

24/7と常に開いていそうな表記がありますが、

そんなこともなかったような・・・?笑

それでも、7時や8時に閉まるお店が多い中、このお店だけ

空いている事もありました。

なにしろ、見た目が可愛いですよね♪

 

コーヒーやクッキーからサンドウィッチやミートパイなど、

学生さんの放課後のおやつにはピッタリのお店だと思います。

勉強で疲れたときには是非pie faceのブラウニーとコーヒーを

 

 

 

 

 

そして、このお店を外すわけにはいきません!BOOST(ブースト)!

 

オーストラリア各地にかなりの店舗数を持つジュースバーで、

オーストラリアの学生たちが大好きなお店です。

真冬でもスムージーがどんどん売れます。不思議です。

 

サイズが大きいので私は真夏しか買うことがありませんが、

ベリーマンゴーなど、女の子が好きなメニューも多いと思います。

駅、ショッピングモール、大学内など、とても便利な場所にあるのも

BOOSTがよく売れる秘訣かもしれません。

 

これを見ると、オーストラリアに来たという実感がわきますね。

 

ブーストのジュース。

長期の方は全種類制覇を目指してみてはいかがでしょうか・・・(^^)?

 

 

2)日本食

 

オーストラリアには日本食レストランがたくさんあると言われていますが

メルボルンも例外ではありません。

 

街中にはたくさん日本食レストラン(というよりお寿司屋さんばかり・・・)

が立ち並んでいて、日本食を紹介するのにはもってこいの街です!

 

その他にも鉄板焼きのお店や「銀座」といういかにも日本らしい名前の

お店も数件あり、食べ比べてまわってみても面白いかもしれません。

 

ただ、和食というよりは「オーストラリア風日本食」となっていますので

その点だけご注意ください・・・。

 

 

 

 

 

 

3)カフェ・レストランのテラス席

 

私が一番メルボルンらしいなと思うのがこのテラス席

ほとんどのカフェ・レストランが、店内だけではなく歩道上にも

席を並べています。

 

お客さんが好んで座るのも、店内ではなくこのテラス席。

冬は、ヒーターを使ってでもこの外の席に座ります。

メルボルンの冬は結構冷え込みますし、この日も夜は10℃以下

世界でしたが、オージーたちはお構いなしにコートとマフラーをして

外で食事をしていました。

 

日本人の私たちも、寒い中で食べる肉まんやおでんの美味しさはよく

分かっていますよね

メルボルンのライフスタイルに溶け込みたいのであれば、

どのお店でもまずはテラス席を選んでくださいねー!

 

 

 

以上、長くなりましたが、メルボルンの飲食事情をお届けいたしました☆彡

 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 外貨宅配
  • visaカード
  • 銀聯カード