スタッフブログ

小中高生のための海外短期研修 体験談 ~中学3年生~

福井です。

 

あっという間にもう9月ですね!

ここ最近、週末の集中豪雨が続いていますが、皆様ご無事でしたでしょうか・・・?

夏休み最後の週末で、家族でお出かけをされていた方や、

各地で開催されていた夏の終わりのイベントにご参加予定だった方も多いと思います。

 

私は、雷が鳴り響く豪雨の中、兵庫県のとある駅にいたのですが、

子供達がずっと「雨やめーーーー!!!」と叫んでいるのを見ていて

とても切なくなりました。。何とかしてあげたかった・・・。

でも、やっぱり人間は自然には勝てないですね!

 

さて、本日はすでに全てのコースが終了している今年の「夏休み海外短期研修」

ご参加いただいた皆様から寄せられた体験談を1つご紹介します。

とっても素敵な内容です!

 

 

<中学3年生・オーストラリアコース>


海外研修に行く前、私は、「何も準備しなくてもどうにかなるだろう(笑)」と思っていました。

しかし、いざ、オーストラリアに行ってみると全く英語が聞き取れず

(最初は聞き取りはできないものですが)とても悔しい思いをしました。

一日一個でも多くの単語を覚えておくべきだと感じました。

 

日本とオーストラリアでは違いはたくさんありましたが、中でも特に驚いたのは

「オーストラリア人のフレンドリーさ、優しさ」です。

Hostfamilyと買い物に行ったとき、知らない人でも声をかけていたこと、

足の不自由な人にそっと手を差し伸べていたところを見てとてもあたたかい気持ちになりました。

そんな人々と過ごす中で、私は「もっとこの人たちとお話をしたい!」と強く感じました。

そして、英語をたくさん勉強して他愛のない会話をして、笑ったり、喜んだり、

いろんな感情を共有したいと思いました。

 

2週間のオーストラリアのホームステイは、とても良い経験になりました。

ここでの発見や感動はこれからも忘れることはないでしょう。

 

 

とても良い気付きをされていると思いませんか?

思いやり、助け合いの精神は、日本人ももっともっと意識をしないといけませんね!

日本と外国の「同じ所」や「違う所」を見つける事は、この短期研修の主な目的でもあります。

しっかりと学んできていただけたようで・・・

Good Job!!

 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 外貨宅配
  • visaカード
  • 銀聯カード