スタッフブログ

留学生ブログ~ノースシアトル・カレッジ~

到着時について

みなさんこんにちは!僕は現在アメリカにあるノースシアトル・カレッジという学校に通っています。現在留学してから3週間が経過したので、今回は留学初日とそのあと行われた留学生オリエンテーションの様子を紹介します!

 

 

留学初日は初めての海外に緊張しながらもなんとか入国審査を通過し、シアトルのタコマ国際空港に到着しました。事前に指定されていたまちあわせ場所で待つこと30分、シェアハウスのオーナーが空港まで車で迎えに来てくれました。そのまま、シェアハウスの周りにあるスーパーの場所や学校の場所を車で案内してもらいました。家に到着してからは、自分の部屋を紹介してもらって共用スペースの使い方を教えてもらい、たまたまリビングに居合わせたルームメイトに挨拶しました。その日は特にほかのルームメイトをオーナーから紹介されることもなく、困ったことがあれば連絡してほしいとだけ言い残してオーナーが帰って行ったので、時差ボケの影響もあり夕方には寝てしまいました。ほかのルームメイトとは、たまたま共用スペースで出会ったときにその都度あいさつをする感じだったので、僕は念のためお土産を持って行っていたのですが、シェアハウスの場合は無理に持っていく必要もないのかなと思います。

 

 

現地オリエンテーション

到着した次の日からオリエンテーションがあったので、前日に教えてもらった道を通って学校に行き留学生オリエンテーションに参加しました。留学生オリエンテーションは5日間の日程で、初日は簡単な学校の説明と、留学生みんなで仲良くなるためのゲームが用意されていました。僕はほかの国からきている学生と比べると全然英語が話せなかったためとても不安だったのですが、オリエンテーションにはボランティアで参加してくれている留学生がいるため、困ったりわからないことがあれば丁寧に教えてもらうことができ、安心してオリエンテーションに参加することが出来ました。

その後、クラス分けのテストを受けたのですが、合計で4時間以上ありかなりの長丁場でさすがに疲れました(笑)。2,3,4日目は、学校で使用するメールの使い方や、保険の話など重要なはなしを聞いたのですが、なかなかのスピードの英語で説明されるので、わからない単語やもはや何を話しているのかすらわからないようなところもあり、かなり焦っていたのですがわからなかったところは日本人のスタッフに後から聞けばすべて教えてもらえました。また、僕は一人でこの学校に来たので友達がいなかったのですが、オリエンテーションの中でゲームなどの様々な企画が用意されていたので、その場になじむことが出来ました。積極的に参加していくためにも、こういった場でつかえるフレーズなどは覚えておいてよかったなと思います。

 

 

オリエンテーション最終日の5日目は、自由参加で近くにある動物園に無料で連れて行ってもらうことが出来ました。そこでも、他国の留学生と交流を深めることが出来、ひとりで留学に来たとしても交流を持てる機会がたくさん用意されていたため、想像していたよりも早い段階で友達を作ることが出来ました。また、この学校では日本語の授業も開講されており、日本に興味を持っている学生もたくさんいるので、そういった方とは親しくなりやすいように感じました。留学前は自分の英語力に自信がなくかなり不安を抱いていましたが、わからないことがあれば日本人スタッフの方に相談すればとても丁寧に教えていただけるので、どちらかといえばゲームなどの企画に積極的に参加できるように、使えるフレーズを身に着けておくのがよいと思いました!

 

今2週間学校に通ってみて本当に素晴らしい環境と自分が成長できるチャンスがたくさん用意されている学校だなと感じています!今回は、留学先に到着してからの流れを紹介しましたが次回は授業の様子などを紹介したいと思います!

 

 

この先輩の通っている学校はこちら

カウンセリングご予約はこちら

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード