ブログ

留学生ブログ~ビクトリア大学~

到着!

わたしはカナダのビクトリアに留学をしました。

ビクトリアはカナダの南西部にあります。ブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島にある町です。

2019年4月6日にビクトリアに到着しました。長いフライトが終わり、ビクトリア国際空港の到着出口を出るとすぐにたくさんのホストファミリーが留学生を待っていました。

自分のホストファミリーもすぐに見つかり、荷物をとって、これから滞在する家に向かいました。

空港から家までは車で20分ほどでした。すぐに家に着き、他の家族に挨拶をしました。

ホストファザーは生まれも育ちもバンクーバー島のカナディアン、ホストマザーは、生まれは香港で育ちはバンクーバーの中国系カナディアン。そして10歳と12歳の可愛い女の子二人と犬一匹。これが私のホストファミリーです。

挨拶が終わり、自分の部屋を見に行きました。生活するには十分な広さの部屋でした。大きめのクローゼットと勉強机、ベッド、大きい鏡、収納ボックスもありました。

学校からはバスを乗り換えて30分くらいの静かな住宅街です。歩いて5分の場所にはすごく大きい公園があります。テニスコートやサッカー、バスケットゴールもあり、子どもも遊べる遊具もあります。近くには多くの子どもが住んでいるのでこの時期(4月・5月)は夜8時頃でも公園で子どもたちが遊んでいます。公園は犬の散歩コースにもなっていて小さい犬から大きい犬まで奥の芝生でリードを外してもらい走り回っています。

到着当日、ホストファミリーは夜ご飯を隣の友だちの家で食べる予定があり私も一緒に行きました。手作りブランコのある大きい庭がついている綺麗な家でした。大半の家が一台は持っているというバーベキューグリルでお肉を焼いてハンバーガーを食べました。家で食べるハンバーガーも日本とは比べものにならないくらい大きくてかぶりつくのではなくナイフとフォークで切って食べました。

到着2日目

カナダに到着して2日目は、ホストファザーと子どもたちに誘われ教会に行きました。クリスチャンの教会だけど、自分の想像していた教会とは違いステージにバンドの人たちが演奏するのと一緒に歌っていました。曲も堅苦しい感じの歌でもなく想像とは違い驚きました。Break Every CainやReckless Loveのような曲。

夜はホストファザーのお母さんが誕生日だったらしく兄弟も呼んで家で軽いパーティーをしました。

何をするにもどこへ行くにもかなり緊張した二日間でしたが、私のホストファミリーはすごく優しくてフレンドリーな人たちなので特にすごく困ったことや嫌なことはありませんでした。

 

 

この先輩の通っている学校はこちら

カウンセリングご予約はこちら

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • visaカード
  • 銀聯カード