ブログ

韓国留学ブログ Vol.1

こんにちは。本日は韓国に留学経験のあるスタッフより複数回に分けて現地情報をお届けしたいと思います!

まず1回目は食事情についてご紹介します~

 

ソウルの食事情

約900万の人口を誇る大都市ソウル、そこでは様々な国や地域から来た人々が共存しています。中でもその都市の性質はソウルの食事情に最も顕著に表れていると言っても過言ではないでしょう。ソウルでは韓国料理はもちろんのこと、日本や中国のみならず他に様々な国や地域のエスニック料理をお手頃な価格で食べることができます。またコンビニやスーパーマーケットにも舶来品が多い傾向で、ソウルにいながらありとあらゆる食文化に触れることができます。

 

韓国人がよく食べる韓国料理は?

ソウルと言えば、何と言っても韓国料理!韓国の食生活に馴染みのない方だと韓国料理と言われて一番に想像するのはキムチやチゲなど赤くて辛そうな食べ物ではないでしょうか?実際の韓国の食生活は想像とは少し違います。日本のうどんに似たカルグクスという料理や韓国風にアレンジされたジャージャー麺、バラエティー豊かなチキンまで韓国には辛い料理以外にも多くの料理が用意されています。辛いものが苦手という方でも心ゆくまで「食」を満喫できるでしょう。

 

学校の近所の市場で食べたカルグクス

ジャージャー麺のお供は定番の酢豚!

チムタックという肉じゃがに似た料理。私の韓国料理での一番のお気に入りです!

 

韓国にあるパン屋さん

また余談ながら、韓国のパンは日本のように菓子パンの種類も豊富で、街中でもパン屋をよく見かけます。意外な側面かもしれませんが、韓国のパンは日本のパンと似ていて、食べやすく大変おいしいです。パン好きの方にとってもソウルは必見の都市でしょう。そして韓国の食の全体的な味付けに関してですが、日本と文化的に近い地域であるからなのか、特に違和感を得ることもなく、すんなりと受け入れられるおいしさがありますのでご安心を。

 

韓国で人気のパンのチェーン店「パリバゲット」。大学のキャンパス内にあったのでよく通っていました。

 

韓国のカフェ

韓国の食生活の特徴の一つにカフェ文化があります。韓国では友人や知り合いと食事を終えるとカフェに行く傾向があり、そのため街中にはカフェが大量に溢れています。特にスターバックスは日本のよりもドリンクやフードのメニューが豊富で、何度行っても飽きることはありません。

 

ソルビンというかき氷。友人とよく通っていました。

 

食費

そして最後に皆さんがやはり気になるのは食事にかかる費用だと思います。韓国の全体的な物価は日本と変わりませんが、食に関して言えばその物価は平均して日本より安いです。特に韓国料理は外国料理やファーストフードに比べて安く、500-700円でお腹一杯食べることが可能です。また500円以下のもので言うと、日本でも馴染みのあるキムパなどの軽食が300-400円で食べられます。そしてカフェの物価は日本と同じか、少し安い程度です。

興味を持たれた方は「豊食・美食の都市」ソウルへ是非行ってみてはいかがでしょうか!

 

 

韓国にある語学学校はこちら

カウンセリングご予約はこちら

 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 三井住友VISAカード
  • 銀聯カード
  • Skyberry 留学に行くならボーダレスWifiスカイベリー