インターンシップキャリアトレーニング:イメージ 目的から選ぶ

インターンシップキャリアトレーニング

インターンシップとは、「就労経験」を積む事を主な目的として、海外の企業にて働く事をいいます。海外の職場に触れる事で、働きながら生きた英語を習得し、グローバルな考え方やコミュニケーションスキルを伸ばし、更にビジネス経験やビジネスマナーを身に付ける事が出来ます。

また、キャリアトレーニングの一環としてボランティアを行う人も多くいます。ボランティアは「国際協力」を目的とし、その活動を通して英語を学ぶ事が出来ます。

今後のキャリアアップに生かす事も出来るので、将来「外資系企業で働きたい」「英語を使って仕事をしたい」という方にオススメです。

実際に体験してきました

Q&A

インターンシップを体験するにはどうすればいい?
語学学校に通い英語を学びながらインターンシップを体験する、又はインターンシップのみを体験する、いずれかの方法があります。英語に慣れるという点で、語学学校に通い午前中は勉強、午後はインターンシップをするというパターンがおすすめです。
どんな企業で働けるの?
インターンシップを手配する学校や国、地域によって様々です。 一例 旅行会社、ホテル、現地一般企業、カフェ、レストラン、教育機関、NPO団体等 仕事内容は、事務、接客業等
どれくらいの期間働けるの?
プログラムの期間は3~4週間が多く、語学学校に通い英語を学びながらインターンシップをする場合、週2~3日勤務となります。
英語力はどの程度必要?
参加するプログラムによって様々ですが、英語力が不問のプログラムもございます。また、英語力によってインターンシップ先の選定もされるので、英語力があれば受け入れ先の幅も広がります。

プログラム一覧

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団