長期留学(9週間以上):イメージ

長期留学(9週間以上)

実際に体験してきました

Q&A

いつまでに申し込めば間に合いますか?

学生ビザが必要な場合は渡航希望日の約6ヶ月前から準備されることをお勧め致します。もちろん6ヵ月を切ってもお受けする事が出来る場合もございますので、お早めにGO留学までお問い合わせください。

どんな費用が必要?

語学留学に必要な費用は、授業料・滞在費・食費・航空運賃・教材費・お小遣い・交通費・保険料・諸手続き費用などです。国や都市、都会か地方によっても生活費や物価が大きく違うので、行き先を決める際に確認しておきましょう。また、滞在費は滞在方法によって大きく変わるので長期での留学の場合は初めホームステイにし、慣れてきたらシェアアパートに移るなど、状況に応じて住み替えることもいいでしょう。

留学先はどうやって決めたらいいですか?
どんな国・都市で生活したいか、留学中の滞在イメージをしてみましょう。都心部または田舎、比較的温暖なエリアが良いか、海に近い場所が良いか、等。各国の特徴やおすすめポイントも参考にしながら、留学先を決めていきましょう。GO留学のカウンセリングでは、お客様の希望や目的、予算をお伺いしながらお勧めの留学プランをご提案しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
何が学べる?
語学留学は、英語を勉強するだけでなく、ビジネス・医療・ホスピタリティ等特定の分野を学ぶ、等さまざまなプログラムがあります。但しプログラムによっては、英語力が中級以上求められる場合があります。その場合、まずは英語力を伸ばすための努力が必要です。選択肢を広げるために、渡航前に英語力をしっかりあげておきましょう。
どこで学べる?

私立の語学学校または大学が運営する付属の語学コースで学ぶことが出来ます。語学学校は比較的街の中心部にありますが、大学付属は郊外にあります。また語学学校はスピーキングに重点を置いたカリキュラムが特徴で、ニーズに合わせてコースや期間を選択出来ます。日本人スタッフが常駐している学校も多く、留学生には慣れていますので、初めての方でも安心です。一方、大学付属のコースは各大学のキャンパス施設を利用でき、現地の学生気分を味わえるのが魅力で、学期ごとに区切られているため一定期間を同じメンバーで集中して学ぶことが出来ます。

どこに留学する?

留学先の国一覧

プラン一覧

語学留学

  • 初心者の方におすすめ、語学力を集中的に伸ばすなら語学留学です。入学条件に英語力が不要なプログラムをご紹介するので、自分のペースで確実に英語力を伸ばすことが出来ます。 

英語試験対策・資格取得留学

  • TOEFLやTOEICの点数を上げたいと考えている方は多いのではないでしょうか。又は海外の大学進学を検討している方であればIELTSやCambridge等、仕事のスキルアップをしたい方は例えばTESOLといった英語教授法の資格取得も可能です。 

インターンシップ

  • 英語力の更なる向上はもちろん、せっかくの機会だから海外で特別な経験を希望している方向けです。仕事仲間や相手は現地の人なので、英語力のハードルは高いかもしれませんが、実践的な英語力を身につける事が出来ます。
    インターンシッププラン一覧

学部聴講/受講

  • 大学附属の語学学校なら、語学研修を受けつつ学部の授業を聴講する事も可能です。但し、ある程度の英語力が無いと難しいので事前に先生の許可を得て、座席数に余裕があれば聴講できる場合がほとんどです。
    また、上級レベルの英語力があれば、留学の前半は語学研修、後半は学部受講と現地の学生に交じって専門分野の勉強が出来ます。 

お問い合わせ

  • 海外旅行保険なら旅人プロテクト
  • T-TRAVEL
  • オーストラリア日本野生動物保護教育財団
  • 三井住友VISAカード
  • 銀聯カード